仕事・副業

楽しく働く第一歩は、自分を知ること。

仕事が楽しい

会社で仕事をしていたら、
「毎日毎日、同じことの繰り返しで退屈……!」
「もっと楽しく働ける方法があるのでは?」
と思うことがありますよね。

私も以前の会社に勤めていた頃は、なぜ自分がこれ程までにモヤモヤしているのか?理解しないまま仕事を続けていたんです。

ですが自分の価値観に気づいた瞬間があり、そこから毎日楽しく働けるようになりました。

今では『仕事をしたくてしょうがない!』とワクワクして、寝るのが勿体なく感じるくらいです。たまに夜遅くまで仕事をしすぎて、次の日寝不足になってしまったり……(笑)

コツを知れば、あなたも今後、楽しく働けるようになりますよ♪(^^)

「もう退屈!」仕事がつまらないと感じる原因は3つ

仕事が楽しくない、つまらないと感じる原因は主に3つあります。

原因を知ることで、あなたの働き方を変える方向性が見えてきますよ。

  1. 自分が能動的に動いていないから
  2. 自分の価値観からズレた働き方だから
  3. あなたのレベルに合った仕事内容ではないから

①自分が能動的に動いていないから

働き始めると、ついつい日々のタスクをこなすことに忙しくなり、毎日を同じように過ごしてしまいがち。

そうなると他人から任された仕事を処理するだけの、『単なる流れ作業』になってしまいます。

仕事とは本来、誰かの喜びに繋がる行動です。

自分の仕事に意識的に取り組むと、会社の上司や同僚、またはお客さんの笑顔や感謝を受け取れる実感が湧くのです。

感謝

ですが受け身の状態だと機械的に働くことになり、人の心を動かすエネルギーが生まれません。「なんでこんな仕事をしないといけないんだろう……?」「これをして、何の意味があるんだろう?」と疑問に感じてしまうのです。

受け身で仕事をするのは精神的にラクかもしれませんが、ある意味【自分の意志や意見を尊重していない状態】とも言えます。

例えばプライベートでも、他人から無理に誘われて出かけるよりは、自分から「行きたい!」と思って遊びに行くほうが断然楽しいですよね。

これが能動的に動くということ。

『仕事を楽しい!』『働くのが好き』と思えるようになる第一歩は、あなたが自分から仕事で創意工夫をこらす姿勢が大切です。

  • どうしたら仕事が効率よく終わるのか?
  • 仕事のやり方で改善できることはあるか?
  • 上司や先輩、お客さんから喜んでもらうには何をするのか?
  • 会社の売上を伸ばすために自分ができることは何か?

などなど、考える項目は見つかるはず。

また、目の前の仕事が【誰の笑顔に繋がっているのか?】を再認識することで、仕事に対する意義も思い出せるはずですよ。

②自分の価値観からズレた働き方だから

人それぞれ価値観は違いますが、『自分が大切だと感じる考え』からズレた行動をとると、心と現実にギャップが生まれます。

その結果、「つまらない」や「退屈」などのマイナスが感情が湧き出てくるのです。

例えば、人と関わるのが大好きな人が、『コミュニケーションを取ると自分は幸せを感じる』と思っていたとします。

ですが事務職や工場の作業員など裏方のような働き方だと、黙々とした作業時間が多く、幸せを感じにくいはず。

一人で作業をこなす時間が多く、他者と密なコミュニケーションを取る機会が少ないからですね。

笑顔

ですので、『人と関わることで喜びを感じる』という価値観があるのなら、その人は接客業のほうが向いているといえるでしょう。

このように、あなたが【自分はどんな価値観で生きているのか?】【働いているのか?】を自覚するステップが必要なのです。

③あなたのレベルに合った仕事内容ではないから

難しすぎても簡単すぎても、人は適度な満足感を得られません。

『もう少し頑張ったら、できそう!』『達成まであと少し……!』という感覚が必要なのです。

スーパーマリオブラザーズやポケモンなど、ゲームを遊んだことのある方ならイメージしやすいと思いますが、あまりに簡単過ぎると飽きてしまいますし、逆に激ムズの内容だとそもそも挑戦する気が湧かないですよね。

それは仕事でも同じです。

私は会社員時代、苦手な仕事を任されていた時期があり、上司や先輩に相談し他の部署へ移動させてもらいました。

なぜなら、『仕事ができるようになりたい』という向上心はあったものの、当時の私のキャパが追いついていなかったからです。

仕事内容への適性もなかったので、職場の人達にフォローしていただく機会がめちゃくちゃ多かったですね……!

ただ、「就職先の仕事への適性がない」と判明したのは、実際に働き始めてからのこと。

ですので『まずは体験してみないと、本当に自分に合っている仕事かどうか分からないのだなぁ』と気づいたのです。

また【仮に会社の仕事をできるようになっても、その先に自分の明るい生活が描けるか?】と疑問に思ったことがありました。残業が多く、体力的にもキツイ職場だったからです。自分の身体が健康じゃないと、仕事やプライベートを楽しむ余裕がないだろうな、と。

そして今の仕事を続けるか考え抜いた結果、私は会社勤めをしながら、副業を始めました(笑)

以前は仕事のレベルが自分と合っておらず、「退屈さ」や「面白味のなさ」を感じていましたが、副業を経て独立した今は『レベルアップすること』自体を楽しめるように(^^)

特に無理なく働けているので、できることを一つずつ増やしていける環境が嬉しいですね。

あなたの現在の仕事はどうでしょうか?

もし、働くのがつまらないと感じているのであれば、
【あなたのできること】を増やしたり、【新しい挑戦】が必要なタイミングなのかもしれませんね!

楽しく働ける仕事を選ぶには、自分の価値観を再認識しよう

ここまで、「仕事がつまらないと感じる理由」「働いても満足感が得られない理由」を紹介してきました。

では、実際に何をしたら楽しく働けるのか?

会社員時代、悶々としていた私が楽しく働けるようになった方法を、具体例を挙げて紹介していきます。

「こんな風に考えればいいんだ♪」「今からできそうかも」と前向きになれる方法論ですので、ぜひ試してみてくださいね。

①仕事に対してどんな条件・価値を求めているのか知る

仕事は、人生を豊かにするための『手段』の一つ。

まずはあなたが、【仕事に対してどんな条件、価値を求めているのか?】を再認識していきましょう。

条件・価値に合わない働き方では、気持ちよく働き続けることができません。

ですので、

「どんな働き方だと幸せなのか?」
「いくら収入がほしいのか?」
「仕事をした結果、どうなりたいのか?」

を具体的にイメージしていきましょう。

参考までに、私が仕事に求める条件・価値を載せておきますね!

▼ナノが仕事に求める条件

  • 朝起きるのはゆっくりでもOK
  • 通勤時間は短め
  • 働く時間は自由でいい
  • 家でもできる仕事
  • お客さんと直接関われる
  • 自分で仕事内容を決められる
  • 一緒に働く人はポジティブな人が多い
  • 自分の努力次第で収入を増やせる

▼ナノが仕事に求める価値

  • お客さんから喜んでもらえる
  • 仕事仲間と前向きに取り組める
  • 身についたスキルや思考を今後も使える
  • 自力で稼ぐ力が身につく

このように自分で確認する際には、紙に一つずつ書き出してみてくださいね。

紙に書き出すと客観視ができ、頭と心の整理になりますので。

また、最初は思いつかなくてもいいので、とりあえず紙に質問事項だけでも書いておきましょう。

頭に質問を入れておくと、通勤中や家事の最中など、ふとした瞬間に閃きますよ。

②自分の得意・好き・興味を知る

多様な価値観

自分が興味のある分野なら、自ら率先して知識の習得やスキルアップに向けて動きたくなるもの。

また、最初から得意なことではなくても「やってみたい!」と前向きな気持ちが湧くのなら、挑戦してみる価値は充分にあります。数をこなしているうちに、どんどん上達すればいいからです。

ですので、今まであなたが経験してきたことを振り返りながら、人から「上手いね!」「すごい!」と言われたことや「好きだと思うもの」を書き出してみましょう。

興味のあること、心からワクワクすることの中から、あなたの適性に合った仕事を見つけられる可能性が高まりますよ。

例えばスイーツ作りが趣味なら、自宅でスイーツ作り教室を開けるでしょうし、作り方を動画撮影YouTubeで収入を得る道もあります。

もし作るのが得意ではなくても、甘い物のレビューや食べ比べなど、他の人に役立てる記事・動画を投稿できますね。

このようにあなたの得意や好き・興味を自覚しておくと、今後新しく仕事を探す時の目安になるのです。

私の事例も紹介しておきますので、よければ参考にしてください(^^)

▼ナノの得意・好きの例

得意なこと:

  • 絵を描く
  • コミュニケーション
  • 手作業
  • 整理整頓

好きなこと:

  • 頭を使って考えること
  • 文章を書く
  • 物づくり
  • 生き物や植物を育てる

他人に見せるわけではないので、遠慮なく思いついたものからどんどん書いてみましょう。

価値観を自覚できたら、次にする行動

  • あなたが仕事において大事にしていること
  • あなたの得意や好きなこと

これらの価値観を紙に書き出したら、楽しく働けるように動いていきましょう!

アプローチの仕方は2パターンありますので、あなたの現状と目標に合わせて実践してください。

  1. 今の仕事のまま「できることだけ工夫してみる」
  2. 仕事を選び直す(転職、副業)

①今の仕事のまま「できることだけ工夫してみる」

タスク

一つ目の方法は、【職場は変えずに、できる範囲で仕事の工夫をする】です。

先程の『価値観発見ワーク』で見つけた内容を元に、あなたができる範囲で仕事のやり方を変えてみましょう。

実践するには、
今変えられることに注目するのがポイント。

会社員として働いているのなら、会社全体のルールや仕事内容を大幅に変更するのは現実的ではありませんよね。社長や上司、先輩、取引先のお客さんなど、多くの「他者」が関わっているからです。

会社員だと自分の自由にできることが限られてきます。

ですので、小さなところから仕事のやり方を工夫してみてください。

得意・好きなことを活かすには?

◆黙々と仕事をするのが好きな人

→事務作業ではタイムアタックをして、達成感を味わう。制限時間内にどれだけタスクを達成できるか小さな目標を決める

→タスク処理に集中できるよう、手順を見直してみる

◆絵を描くのが好きな人

→職場の作業改善のため、POPやシールで見やすい表示を作る

◆分析が好きな人

→接客時に、お客さんの容姿や会話から相手のニーズを予測する

→お客さんに喜んでもらえる会話をする

上記は、私がアルバイトや正社員として会社勤めをしていたときに実践したことです。

会社全体で見ればほんの些細な出来事ですが、自分が楽しめる範囲で仕事の改善をしていました。

そして仕事の成果が伸びたり、上司から褒められたり。

自分が積極的に行動したことで、目の前の現実に良い変化が現れてきます。

晴れやかな心

こうなれば、段々仕事にも意欲が湧いてきますよ!

②仕事を選び直す(転職、副業)

2つ目の方法は、【仕事を新しく選び直すこと】です。

「仕事の条件」や「求める価値」が今の働き方とズレているなら、この先も同じ働き方を続けたところで生活は退屈なまま。

ですので、

  • 転職する
  • 副業を始める

いずれかが現実的です。

転職するなら、「リクルートエージェント」「doda(デューダ)」などの転職サイトがあるので活用してみてくださいね。

「仕事の条件」「求める価値」と照らし合わせながら、あなたにピッタリの仕事を選びましょう。

ですが、

「いきなり転職するなんて、ハードルが高いよ!」
「就職先の会社でも同じ失敗をしたらどうしよう……」

という気持ちがあるなら、副業がオススメ。

PCでできる副業

今の会社に勤めながら、新しい仕事を始めてみましょう。

副業は小規模からスタートできることばかりなので、元手はインターネット利用料くらいのもの。

仮に失敗しても上手くいくまで挑戦すればいいだけですし、リスクはゼロと言えます。せいぜい失うのは、挑戦した分の時間とネット利用料ですね(笑)

だけど新しい仕事に挑戦しなければ、現状のつまらない毎日が続くだけです。退屈な気持ちで仕事を終えて、会社と家を往復するだけの毎日が……。

私の場合は、『自分で決められる範囲を広げたい!』と感じ、最終的には会社から独立して起業しました。仕事内容も働く時間も自由になったので、『次はどうしようかな?』と思いついたアイデアを気軽に試せるように♪

やりたいことに挑戦できる環境があると精神的に気楽ですし、働くのが好きだなぁと自然と思えますよ。

あなたもこの機会を【人生を変えるチャンス】と捉えて、できることからやってみましょう!

私がオススメする副業は以下の内容です。

◆これまでの職務経験や趣味を活かして、スキル販売をする

→ココナラやタイムチケットで個人販売を始める

◆スキルに自信がない。誇れる趣味が特にない

→ブログで稼ぐ

参考記事:ブログのメリット5つ。働き方を変えたいならブログをやろう

ブログについて興味がある場合は、ぜひ他の記事も参考にしてください(^^)

あなたが「働くこと」を心から楽しめるようになれば幸いです。

楽しく働く第一歩は、自分を知ること。

自分の価値観を知る方法
  • 自分は何を大切にして生きているのか?
  • 何をしていると楽しさを感じるのか?
  • 仕事を通して何を実現したいのか?

これらの質問に答えていくと、自ずとあなたに合った働き方が少しずつ見えてくるはずです。

誰かに遠慮なんかしなくていいのです。

あなたの本音と向き合う時間を作って、退屈な人生から抜け出す勇気をもちましょう。

仕事は、人生で大きなウェイトを占める活動。

だからこそ、毎日楽しく働ける環境を主体的に選んで決めてくださいね。