あえてニート生活を満喫してる女性の生き様がカッコよかった話

どうも、ナノです。

2018年9月1日に、起業家兼コンサルタントである椎原崇さんこと”しーくん”の出版記念講演会に行ってきました。

そしたら!

会場では思わぬ出会いがあり、今までの自分の価値観が吹き飛んでしまいました。笑

というのも講演が始まる前、席が隣り合った女性・Mさんと談笑していたら、彼女の生き方がさっぱりしていて潔いものだったから。

Mさんはなんと、”自分から進んで”ニート生活をして、引きこもり生活を楽しんでいました。

世間の常識では「ニート=恥ずかしい」けれど……

世間的には、「仕事をしないでニートをしてるのは恥ずかしい」「収入が無い(もしくは少ない)のは見っともない」とされることが多いです。

だけどMさんはこれまで続けていた仕事を辞めて、あえてニートを選択。

仕事先の人からも「いつでも仕事に戻ってきて良いからね!」と太鼓判を押されるくらいの方なのに、シンプルな理由で引きこもり生活をエンジョイしていたんですよ。

その理由は、

「人生で一度はニートをしてみたいから!!」というすごく明るい内容でした。

私は聴いた瞬間、「めっちゃ潔いな!」と彼女を尊敬したくらいです。

何せ、弾けるような笑顔で言われたので。笑

働かずに家でゴロゴロして、好きな時間にお出掛けして……。

毎日仕事に勤しんでいる人からすれば、そんな生き方を選んでも良いんだ!とビックリしてしまいますよね。

とはいえ私は、「仕事はやり込み要素のあるゲーム」みたいなものだと思っているので、まだまだ仕事を続けます^^

それで、Mさんの話を聴きながら私は思いました。

【生き様がめちゃくちゃカッコいいな】と。

自分がどう在りたいか?で決めると人生の充実度が上がる

だって、Mさんは【自分自身がどうしたいのか?どう在りたいのか?】で物事を決めていたんです。

人からの意見や批判を恐れて行動を決めるのではなく、自分のやりたい気持ちや好奇心を何より大切にしていました。

例えば、お金を出して入ったパソコン教室を3時間で辞めたり、面白くなかった映画も数分で席を立ったり。

自分がやりたいから、やる。

そんなMさんの姿勢があるからこそ、屈託のない笑顔で今のニート生活も楽しめているのだろうなと。

彼女はニート生活に飽きたら、また仕事をするって言ってましたね。

本当に清々しくて、「自分自身が楽しめる生き方をもっと追求していこう」と私も思いました^^

今はまだ全部が全部やりたい仕事なわけではないですが、稼ぎつつこれから徐々にシフトしていきます〜。

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる



ライフスタイル・企画
この内容をシェアする♪
20歳で会社を辞めて起業した女子の人生ノート

▼コメント