ビジネスマインド

収入が少ないから不満?時間労働が稼げない真実と理由

ナノ

こんにちは、ナノです

記事を見てくださって、ありがとうございます!

 

あなたは、時間労働だと収入が増えない理由を知ってますか?

 

時間労働の例は、バイトや会社員として働くのがよくあるかと思います。昔の私もそうでしたね。(遠い目)

あなたもこの機会に、「時間労働が稼げない理由」を知って、収益を仕組み化する方向へ変えていってください。

「自分が働かない=収入がなくなる」という現実

バイトや会社員もそうですが、自分が働いた対価として報酬を受取る形だと利益の拡大は狙えません。だって、あなたが働かなかったら報酬はゼロなんですから。

 

ですがよくよく考えてみると、「働いた時間=収入」ではないと気づく筈です。あなたが出かけている時に外を見てください。自動販売機がありますよね?

あれって直接、人が働いて「このコーヒーいかがですか~~」って売ってるわけじゃあないですよね。機械が勝手に売ってくれてる状態。

なので、あなたも収入を増やしたいなら「自分以外に働いてもらう仕組み作り」が必要になってきます。人を雇ったり、システムに動いてもらったり。まあ、活かせるものは色々ありますね。

 

それに、収入源を時間労働1つに絞ってるのも危険が大きいです。

今後あなたがどう考えていったらいいのか? 何をすれば良いのか? については動画を視聴して理解を深めていってください^^

 

今回の内容は以上になります。

ナノ

最後まで見てくださって、ありがとうございました!