残業多すぎ!上司や先輩が残るから帰りづらかった時に新人の私が試したこと

w-yameru

「今日、残れる?」

あなたは、仕事中に
そう上司から言われて
ゾッとしたことはありませんか?

ナノ
こんにちは、ナノです

私はよくありました。

もう会社勤めはしてないので残業というものが無いのですが、入社したての頃は本当に嫌でしたね。

繁忙期になったらほぼ毎日残業。

 

一体、いつになったら帰れるの?

と気が遠くなりそうな思いで会社へ行ってました。

 

今回は当時思っていたことと、私が実際にとった解決策をお話ししていきます!

「今日残れる?」の一言が嫌すぎて

入社一年目。

私は高校を卒業したばかりだったので当時は19歳だった。

もちろん社会人経験など1mmもなく。

 

毎日仕事を覚えるので精一杯。

上司は優しい人だったけど女子の先輩が怖すぎましたね。

 

女子の先輩が苦手だったのも
会社に行きたくない理由の1つだったし、
「残業」も私にとっては心底嫌でした。

 

やっとお昼すぎ!!
あと半日頑張ったら
家でのんびりできる……!!

 

そう思って昼休憩から
戻った私は上司の一言でゲンナリした。

 

「ナノさん、今日は残れる?」

 

…………。

目の前が真っ暗になった。

「残れる?」と疑問形になってはいたけど、
もはやこれは「残ってね!」という強制プレイだったから。

 

早く帰れる。早く帰れる。

そう浮かれていた私は
不意打ちで横から殴られた気分になった。

 

ナンテコッタ……!!

 

私は家で漫画を読みたいんだ。
甘い物を食べながら
のんびりくつろぎたいのに。

そして私は「残業」というモンスターに
心身を蝕まれていくことになる。

 

え?新人の私は帰っちゃいけないの?

暫く経って、
どうにかして残業を断れないかと
模索していた時のこと。

 

女子の先輩社員が
他の女子社員さんの陰口をめちゃくちゃ言っていた。

今となっては具体的に何を言ってたのかまでは覚えてないけど、
本人のいない所で文句を言っていたんです。

 

…………((((;゚Д゚))))

 

私はそれを聴いて、
「帰ったら私も何か言われるかも」
と身体が震え上がりました。

職場の雰囲気悪すぎるやろ。

 

こんなん、新人の私が上司や先輩を差し置いて

「帰りたいです!」

なんて口が裂けても言えない。

 

残業がある日は体力的にもきつくて、
家につく頃にはヘトヘトに。

ベッドの暖かさに涙が出るくらい疲れ果てていました。

 

そして残業がある度に断れぬまま、
ズルズルと毎日遅くまで会社に残っていたのでした。

 

2年目から帰りまくった結果

残業してた時に思ったのは

「こうやって会社の為に、自分の人生がどんどんすり減っていくんだな」

ってこと。

 

もちろん
こういう会社ばかりじゃないことも分かってはいたけど、
当時の会社は残業デーが多すぎて。

会社の雰囲気も良くないから、余計に新人の自分の肩身が狭かったんです。

 

だけどある時、
「今日は用事があるのでお先に失礼したいです」
と先輩に言ってみた。

 

というのも、
私は残業続きで心身ともに限界がきそうだったから。

これはちゃんと休まないと、鬱になって死にそう!! って本気で思ってました。

 

先輩に思い切って言ってみたら……

「そうなん? 分かったよ~。次はヨロシクね」

って言われて
まさかの帰宅OKだった!!笑

 

え、帰れるやん。
ナニコレ。

 

初めて残業を断れて、「これは夢か何かかな?」と身体がふわふわしてましたね。

 

それからというものの、
家でやりたいことがある日にはなるべく残業を断るようにしていきました。

 

女子の先輩社員から文句を言われるかなーと思っていたけど、別に実害はなくて。

 

「なんだ、大丈夫やん」って思ったのが一番の収穫でした。

 

ちなみにこれは他の人から聴いた話なんですが、
先輩も私に対して何か言ってた時もあります。笑

 

けど、言われた所で「へ~~」としか思ってなかったし、
会社の人に悪く言われても自分の人生を優先しようって決めてました。

 

だって、会社の人と休日までずっと一緒にいるワケじゃないですし。

 

……と、こんな感じで私は

1年目は残業に強制参加
→2年目は断る日も増やした

のでした。

 

まとめ

残業って絶対に「帰れない」ってこともないです。

自分で、それはできない、って思い込んでいることもありますよ!

 

あなたも、「断ったら会社の人に悪く思われるかも……」
なんて思うかもしれません。

 

けど、我慢してまで他人に自分をよく見せるほうがしんどくないですか?

 

私はしんどいです。

自分を取り繕ってまで、
好きじゃない人に合わせたくないから。

 

だから新人って立場だったけど、
自分の人生ややりたいことを取った。

お蔭でスッキリしましたね!!

もっと早く断れば良かったーー! って思うくらいですよ。

 

とは言っても、

  • 残業を断る勇気が出ない
  • 悪循環から抜け出せない

という場合もあるでしょう。

 

そんな時は
「会社以外の収入を作って辞めれるようにする」
のも1つの手段。

 

今の時代はネット環境とPCさえあれば
個人でも月収10万、30万円以上稼いでいけます。

実際に私も会社勤めしていた頃から副業でコッソリやってましたし、
その後会社も辞めましたよ^^

 

会社から時間を拘束されないので時間を自由に使えますね。
うーん、朝の通勤もないし快適です。

もちろん夜遅くまでの残業もありません。

 

ちなみに私の無料メール講座では、
「どうやって稼いでいくか?」
という流れと具体的な方法をお伝えしています。

 

高卒の私でもできたやり方なので、
もしあなたも興味があれば
まずは登録だけでもしておいてくださいね♪

↓↓↓

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる



未分類
この内容をシェアする♪
20歳で会社を辞めて起業した女子の人生ノート

▼コメント