常識を破壊せよ!あなたの非常識が未来の常識になる

常識っていったい何?

 

そんなことを考えていた学生時代。私は、人からああしろこうしろと強制されるのが嫌いでしたが、多数の意見に押しつぶされて自分の感情を黙殺することもしばしば。

 

会社に入ってからもそんな感じで「常識って結局何なの?? 他人をいいように使いたいだけじゃないの??」と常々考えていました。

 

ということで今回は「常識」をテーマに掘り下げていこうと思います。

常識と非常識ってなんなの?

常識やルールの背景を考える

常識とは、「こうすべき」「こうあらねば」といった多くの人が共有している価値観のこと。常識やルールには当然、作った人がいます。学校の教育だけでなく、健康から歴史の一般常識までいろいろありますが、その背景には作る側・教える側の意図が存在します。

 

会社もそうですよね。”上”が作ったルールに従って仕事をするわけです。もちろん、常識やルールの中にはあなたを社会的に守るものも存在します。が、反面やはり「大人しく従うのは嫌だ」なんて考えもよぎりますよね。

 

多分それって、言う側の思惑を察知して「胡散臭いな」と勘付くからなんじゃないかなぁと。この人、何とかして自分を懐柔しようとしているな!? みたいな。色んな人を見ていてよくあるのが「あなたの為を思ってしたのに、どうしてあなたはうんたらかんたら……etc」という台詞。

 

”相手の為を思って行動しました”と口で言ってはいるけど、本当は”自分の為にしたこと”だったりするのに、本音をすり替えているのが違和感満載ですよね。そんなことを言われるくらいなら、堂々と「自分がしたいからしてるんです」とハッキリ言われた方がすっきりするし清々しいです笑。

 

まあいつ何時でも本音を言えばいいってもんじゃないので、その辺は匙加減が大事だと思います。

 

……と、少し話がそれましたが、常識とは多くの人・または権威者にとって都合のいい価値観ということですね。

人間関係で「あなたは非常識だ!」と非難される時

「普通だったらこんなことしないだろ!?」

と他人から避難された時。

 

非常識な人という烙印を押されることになります。

 

だけど言われたほうは何だかモヤモヤ……。じゃあそう言うあなたはどうなんですか? と反論したくなってしまうかもしれません。

 

先ほどの話では「常識って誰かにとって都合の良いこと」なんですよ、というのをお伝えしました。人間関係においては常識というのは、言っている相手にとって都合の良いことです。

 

で、非常識と非難する人はいったい何を思っているのかというと、「俺(私)を不快にしてんじゃねーよ」ということなんですよね。言う側の価値観にそぐわないから「自分のルールに従え!」と怒っているんです。そう考えるとめっちゃ理不尽じゃないですか笑。え、いや、あなたのmyルールなんて今初めて知ったんですけど……。って感じですよね。

 

まあでも人が怒る時って、自分の価値観から外れた行動を誰かがしていたり、自分という存在が脅かされそうと感じた時なので致し方ないかなと。

 

飲み会に行かなくて非難されるのも、非難する人にとっては行くことが当たり前なんですよね。その人はとても我慢しているんです。だから断る人に対して「あいつ付き合い悪いよな」と文句を垂れるわけです。

 

とはいえ、非常識と直接的な言葉で非難されなくても、相手が不機嫌になっている時は相手の価値観を知るキッカケにすればいいかなと思います。

常識なんて時代によって変わる

今でこそ一日三食が当たり前とされていますが、昔はそうではなかったんですよね。一日二食だったのが、生活環境の変化に伴って三食になっていきました。昔は灯りがなかったので、深夜まで起きているなんてこともなく、日が出ている時間帯に活動するというのが普通でした。

 

そのうち照明器具が普及するようになり、「夜更かし最高!」状態に笑。灯りの普及以外にも、エジソンが発明したトースターとコーヒーサイフォンを売りたいがために「一日三食のほうが健康にいいよ!!」と推奨したことが要因だと言われています。ただの販促だったというこのじわじわ感w

 

当たり前だと思っている人からすれば「えっ、そんなまさか」と驚くようなことが多々あるんですよね。食の常識に限らず、歴史についても研究が進む内に段々と教科書の内容も変わっていってます。

 

私たちが「常識」だと認識している価値観も、今の子供にとっては「何を言っているんだこの人は」な状態かもしれませんし。

 

一つの常識にしがみついていても、時代によってそれはどんどん変わっていきます。ですから、今が生きづらいと感じるのであれば、あなたの目の前にある「常識」を疑ってみるのも面白いかなぁと思います。

 

会社という一つの枠から飛び出すなら、常識なんてクソくらえ! な精神でいたほうが新しい物の見方もできるかもしれませんね。

 

ということで、「常識」についてのお話でした。

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる



ビジネスマインド
この内容をシェアする♪
20歳で会社を辞めて起業した女子の人生ノート

▼コメント