【イラスト読解】結局、ブログ構築ってなんでイイの?

ナノ
どうもこんにちは。ナノです^^

 

この記事では、「ブログ構築って何がオイシイの?」という疑問にお答えしております。

これから個人でも稼いでいきたい! というあなたの理解が深まればいいなーと思ったので、性懲りもなく今回もイラスト付きです笑。

 

ではでは、ゆる~いイメージ図と一緒にさっそくいってみましょー。

稼げば稼ぐほど忙しい!?労働ループを終わらせろ!

Aさん
よっしゃー! 独立してガンガン稼ぐぞー!!

元会社員のAさん。フリーランスになってからは、お金を稼ぐ為に片っ端から仕事をしていましたとさ。

 

自分が頑張った分だけ収入がある。Aさんは会社員時代に貰っていた給料以上の収入を得て、仕事にもやりがいをもっていました。

 

が、しかし!

 

Aさんが仕事を休めば、その分の収入はありません。そこでAさんはもっと稼ぐ為に仕事をどんどん入れました。

そこでAさんはハタと思います。

 

A
独立して収入が増えたのはいいけど、会社員時代より忙しいし……。一体どうしたらいいんだ!?

 

work

***

Aさんの話はここまで。適当に作ったストーリーなので細かい内容は気にしないでください笑。

フリーランスにしろ会社員にしろ、”あること”に気を付けてないといつまで経ってもあなたの忙しさは変わりません。

 

なぜか?

 

あなた自身が、お金をうむ仕組みの一部に入ってしまっているからです。

 

??? は? どういうこと?

 

【お金ってそもそも何か?】を20秒で分かる漫画で解説してみたの記事でも解説しましたが、ビジネスにおいて【お金は感謝や信用、何かの価値の代わり】でしたよね。

 

あなたが”直接仕事をする(何かを提供する)”→お客さんからお金を受け取る。という仕組みでは、あなたが何もしなくなったらお金は得られなくなってしまいます。お客さんから感謝はされるかもしれないけど、いったんあなたが何かを提供したらそこでハイ終わり! です。

 

会社員もこの構図なので、あなたが会社に対して労働力と時間を提供したらその分だけしか収入はないし、そもそも仕事に行かなければ収入は打ち止めです。

 

さー、困った!

そこでいよいよ【ブログ】の登場というわけです。

ブログ=お金をうみ出す仕組み

ブログの役割は色々ありますが、大きく分けると”集客・教育・販売”の三つが主です。

 

今回は分かりやすく例え話で、”ダイエットの方法(商品)”を売るとしましょうか。

 

まず、Bさんという女性が検索を通じて、ネット上にあるあなたのブログにやってきます(集客)。ブログの情報を読み進めていくうちに、なぜいくら努力しても痩せなかったのか? 本当はどうしたら綺麗になれるのか? とBさんは知ります(教育)。

 

ブログには、あなたが作った”ダイエットの方法(商品)”が置いてあり、Bさんはブログの内容を信用してそれを買うことにしました(販売)。

 

そしてBさんは無事ダイエットに成功し、あなたにとても感謝しています。あなたの手元にはお礼としてお金が残りましたとさ。チャンチャン。

***

あなたが”直接仕事をする(何かを提供する)”→お客さんからお金を受け取る。

 

という流れだったのが、いったんブログを構築すると”集客・教育・販売”を自動的にやってくれるのです。この三つの仕組みを作ることで、お客さんやお金の循環が生まれるというわけです。

 

automatic

よくブログは、自動販売機に例えられますね。人が集まる所に自販機を置くと、必要なお客さんが飲み物を買っていく。するとお金が自動的に、販売機の方に貯まるという仕組みです。

 

あなたはキャッシュポイントを決めて、ブログで価値提供をしつつお客さんを集めればいいだけ。

キャッシュポイントはあなたの知識そのものでもいいし、誰かの商品でもいいし、広告を貼るのでもOKです。

 

ですので、単なる労働をするより、【お金の循環を生み出す仕組み化】を考えたほうが良いですね。……ということで、「ブログ構築って何がオイシイの?」という話でした。

 

ナノ
それでは最後まで読んでくださってありがとうございました!

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる



アフィリエイト・ブログ
この内容をシェアする♪
20歳で会社を辞めて起業した女子の人生ノート

▼コメント