作業効率化ツール

サーチコンソールの登録方法と設定手順を初心者向けに解説

ナノ
こんにちは、ナノです

記事を見てくださって、ありがとうございます!

ところであなたは、サーチコンソールへの登録をもう済ませているでしょうか?

 

サーチコンソールには、サイト運営しやすいように色んな機能が備わっています。

今回の内容を参考に、「サーチコンソールへの登録と設定」をサクッと終わらせてしまいましょう^^

サーチコンソールって何なん?

サーチコンソールは、Googleがウェブサイト運営者に提供している無料のサービスです。どんなものかというと、「検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる」代物。

 

で、これを使うと具体的に何ができるのか?

 

  • インデックスを早くできる
  • ブログの改善点が分かる
  • ペナルティを受けたかすぐに分かる
  • アナリティクスで分からない検索キーワードが分かる
  • 被リンクが一目で分かる
  • ページのクリック数や掲載順位が分かる

……などなど。使える機能はたくさんあります^^

 

特に、「インデックスが早い」のは有り難いですね。作りたてのブログはインデックスがものすごーーーーく遅いので。首を長くして待ってたら忘れてたぜ、ってくらいインデックス遅いです。

ちなみに、インデックスが早い=検索結果に表示されるまでの期間が短いってことです。すぐにインデックスされると、その分検索ユーザーも集まりやすくなります。まず検索結果に出ないとユーザーはサイト訪問しようがないですからね!

 

あとは「細かい検索キーワードが分かる」のも便利です。

 

訪問者が
どんな言葉で
検索してきてるのか?

 

これが分かると検索者のニーズも確認しやすいです。

 

……と、こんな感じでサーチコンソールは便利な機能があります。これは使わんと損ってくらい多機能。

ナノ
というわけで、さっそくあなたもサーチコンソールに登録していきましょう^^

 

サーチコンソールへの登録方法

まずはサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)の公式サイトを開きます。

サーチコンソールの登録画面はコチラ
00

 

サーチコンソールに登録するGoogleアカウントでログインしてください。

まだGoogleアカウント(gmailアカウント)を作成してない時は、こちらの記事を参考にしてくださいね^^

関連記事:Gmailアカウントを今すぐ簡単に作る方法を5分で解説

 

01

 

「サーチコンソールへようこそ」という画面が出ます。

 

めちゃくちゃ歓迎されてますね。作業を続けましょう。

 

タブは「ウェブサイト」を選択して、自分のサイトURLを入力。プロパティを追加を押します。

02

 

「~~(あなたのサイトURL)の所有権を確認します」と表示されるので、所有権の確認をします。分かりやすく言うと、

ナノ
このサイトは自分のやつだよー!

ってサーチコンソールに伝えるってことですね。

 

所有権の確認方法はいくつかあります。ここでは「GoogleAnalyticsのトラッキングコード」を使った方法を紹介します^^

もしも……

  • GoogleAnalyticsにまだ登録を済ませてない場合→登録
  • トラッキングコードまだを設置してない場合→コードを設置

をしておいてください。

関連記事:GoogleAnalyticsに登録してトラッキングコードを設置する方法

 

トラッキングコードは、サイトの「</head>」より手前に設置しておきます。終わったら、サーチコンソールの画面から「確認」を押します。

03

 

「~~(あなたのサイトURL)の所有権が確認されました」と表示されたら登録はOKです。

 

「続行」を押すとサーチコンソールの管理画面に移動します。

04
ナノ
これでサーチコンソールが使えるようになっています^^

サイトの解析を見るには、「サイトマップの送信」も必要です。他の記事や動画で紹介するので、送信方法はそちらをご参考くださいね。

 

ナノめも

今回は、サーチコンソールの登録手順を紹介しました。

 

GoogleAnalyticsのトラッキングコードをサイトへ設置しておけば、サーチコンソールの登録もすぐ終わります。

 

あなたもサイト運営するなら、欠かさず登録しておきましょう! 日々の解析や、サイト内容の改善にも役立ちますよ^^

 

今回の内容は以上になります。

ナノ
最後まで見てくださって、ありがとうございました!