アドセンスの仕組みと稼げる金額は?メリット・デメリットを徹底解説

ナノ
こんにちは、ナノです

記事を見てくださって、ありがとうございます!

あなたは、

ネコ
へ~! アフィリエイトするなら、Googleアドセンスがイイんやな~!
でも、アドセンスって何やろ?
どれだけ稼げるのか気になるな……

と思っていませんか?

アドセンスは比較的、ネットビジネス初心者の人でも始めやすいのが特徴です。だけど、具体的な仕組みとか、一体どれくらい稼げるのかも知りたいですよね。

今回は、

  • アドセンスの仕組み
  • 稼げる金額
  • メリット・デメリット

をそれぞれ紹介していきます^^

アドセンスの仕組み

からまずは解説していきますね。

google-AdSense

アドセンスっていうのは、Googleから提供されている「広告」のことです。正式には「Google AdSense」と呼ばれていますね。これのすごい所は、

 

広告がクリックされただけで報酬が得られてしまうこと……!

 

アドセンスを貼った自分のサイトに、アクセス=人を集めるだけでOK。

クリック報酬型の広告なので、お客さんから商品を購入されなくても報酬が得られてしまうんです。広告が押されるだけで利益になるなんて、やらなきゃ損するレベルやね!

次に、

アドセンスの特徴

を紹介します。アドセンスの特徴は、

  • 記事の内容に合った広告
  • 閲覧者の興味関心に合った広告

が表示されることです。

例えば、ゲームに関係する内容を書くと、ゲーム関連の広告が表示されやすくなります。

それだけじゃなく、「閲覧者が普段から検索しているテーマ」も表示されやすいんです。ダイエットについてよく検索しているユーザーなら、ダイエット関連の広告が表示されやすくなります。

つまり、ユーザーの興味に合った広告が表示されるので、クリックされる確率も上がるってことです。

 

ハイ、アドセンスの仕組みが分かったところで、

ネコ
じゃあ、どんだけ稼げるんよ?

って思いますよね。

稼げる金額は具体的にいくらなん?

アドセンスは、サイトのアクセス数やPV数によって得られる報酬は大きく変わってきます。ぶっちゃけて言うと、ピンからキリまでです!笑

月に1万、10万、数十万、すごい人だと数百万レベルで稼いでますね。

ちなみに、

  • アクセス→サイトに来た人数
  • PV(ページビュー)→ページが見られた回数

のことです。自分のサイトに1人来たら1アクセス。同じ人がサイトのページを3つ見たら3PVという具合です。

 

で、現実的な金額の話をします。

 

例えば、アドセンスで月収10万を超す場合には、月間で30万PV以上は必要です。1日に1万PV前後で、だいたい3,000円の報酬が得られます。3,000円×30日=90,000円という計算ですね。

記事の内容や広告単価によっても必要なPVは変動するので、序盤はとにかくアクセスを集めるのが大事になってきます。

ブログを作って1ヶ月目でも収益が発生する人もいますし、まずは少額だったとしても、

ネコ
自分でお金を稼げた……!!

という感覚を掴みましょう^^ それから月1万→5万→10万円と、徐々に収益を増やしていくのが作業を続けるコツです。

アドセンスの3つのメリット

ここからは、アドセンスのメリットとデメリットをそれぞれ紹介しますね。まずはメリットから。

1.広告を自分のサイトに載せるだけで報酬ゲットできる

まずはこれ。広告を自分のサイトに貼るだけで報酬が得られるってことです。訪問者に合った広告も表示されるので、自分で広告を選ぶ手間もいりません。楽チンですね。

広告のクリック率(CTR)は、平均で1%前後です。これはサイトの種類や構成によっても変わってくるので、自分のサイトで「クリックされやすい場所」を調整しながら探していきましょう。

2つ目のメリットは、

2.有益なサイトを作ったら収益がさらに伸びる

ということです。

Googleはこんなことを言っています。

Google先生
検索ユーザーにとって役立つコンテンツ(記事)なら、上位表示しやすくしま~す

という内容。というのも、Googleは質を重視して、コンテンツの検索順位を決めているからなんです。質が高いコンテンツっていうのは、ユーザーにとって役立つ内容のものです。

 

例えば……

ナノ
始めてやけど、引っ越ししたい……!

と考えている人がいたとします。で、引っ越しにかかる費用だったり、必要な物を知りたいと思っています。

それで、yahooとかGoogleで検索してみた。上位表示されている記事で気になるのあったから中身を読んでみる。そこにはキチンと、引っ越し費用や必要な物について書かれていました。これだったら、

ナノ
うわ~~!
めっちゃ参考になったわーー!

って嬉しくなりますよね? あなたもこうやって、分からないことや悩みについて調べてみるかと思います。

 

こんな風にGoogleが

Google先生
この記事は、ユーザーにとって役立つ内容だ!

と評価すれば、上位表示しやすくなります。「検索結果の順位が上」ってことは、それだけ自分のサイトが見られる回数も増えますね。当然、アクセスも増えます。

 

質の高い記事を積み上げていけば、収益もドンドン上げていけますし、将来的にはあなたが作業しなくてもお金が稼げてしまいます!

そして3つ目のメリットは

3.広告の設置方法や管理が簡単にできる

ってことです。

アドセンスは審査が年々厳しくなっているといいますが、審査さえ通れば後はお手軽。広告の設置も管理も簡単にできてしまいます。

収益を増やす為に、広告を適切な場所に設置したり、サイズを変えてみたり。自分で分析しながら一番収益性の高い置き方をすることもできますね。

アドセンスの2つのデメリット

次に、アドセンスのデメリットを解説します。

事前に知っておかないと泣きを見るので、しっかり確認しておきましょう……!(知らなかったらかなり痛手を負います)

1.審査を受ける必要があるし、落ちることもある

そうなんです。アドセンスは「審査」を受けないといけないんです。なぜなら、Googleアドセンスは他の企業から「広告」が出されているからです。広告を出している人たちの利益を守る為に、Googleがブログを厳しくチェックしているんです。

 

例えば、ブログが自分の「お店」、記事が「商品」だったとします。記事の内容がスカスカだったり、ユーザーにとって役立つ記事が全くなかったらどうですか?

こんなお店にはお客さんも集まりませんし、お店自体、信用されませんよね? Googleも企業側も、利益に結びつかないブログには広告を貼られたくありません。

なので、審査があるというわけなんです。

 

審査の申請をして、落ちてしまった……なんて人もいますが、記事コンテンツを作るコツを抑えれば、短期間でもちゃんと審査に通ります。

他の動画でも、「Googleアドセンスの審査を通す方法」を話すので、そちらもぜひ参考にしてくださいね^^

2.広告が停止になるリスクがある

そして怖いのが、「広告が停止」になってしまうことです。広告停止ならまだしも、最悪なのが「アカウント停止」になってしまうこと。アカウント停止になると、今までのアドセンスアカウントが使えなくなってしまいます。

アドセンスは、審査が通った後も定期的にブログの内容をチェックされています。そのときに、Googleが定めている「プライバシーポリシー」に違反していると「停止」という処分になってしまうんです……!!(Google先生、恐ろしい人……ッ!)

 

私も実際に経験したんですが、一時期は「アダルトコンテンツがあるので広告停止」になりました。通知がきた時はめっちゃガクブルしましたね。

 

だって、女性の裸体やわいせつな写真とかは載せていなかったんですから! 笑

濡れ衣だよGoogle先生……。

ナノ
何がアカンかったんやろ……??

って、くまなく探した結果、女性アイドルの脇見せポーズがアカンかったようでした。

ナノ
えっ、これでもダメなん?!

と規約の厳しさにビックリしましたね。笑 というかむしろ笑いました。

その時は対策をして、無事にまた広告表示されるようになりました。停止通知に早めに気づけたのも良かったですね。

Googleアドセンスの「ペナルティ対策と対処方法」については、他の動画で紹介します。ちゃんと対策すればペナルティも回避できますし、やる前からあまり怖がらなくて大丈夫ですよ^^

ナノめも

ハイ、今回のまとめです。

ナノ
アドセンスは、クリックされただけでお金が稼げる!

月収10万円を目指すなら、ブログのPVは30万以上を狙っていきましょう。目安は1日に1万PV前後です。ブログを作った序盤は、とにかく記事を書いていくのが大事になってきます。

あなたも目標金額を稼げるように、アクセスを集める記事を作っていきましょう^^

今回の内容は以上になります。

ナノ
最後まで見てくださって、ありがとうございました!

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる



未分類
この内容をシェアする♪
20歳で会社を辞めて起業した女子の人生ノート

▼コメント