未分類

AddQuicktagの使い方と記事の文章を手軽に装飾する方法

ナノ

こんにちは、ナノです

記事を見てくださって、ありがとうございます!

 

ところであなたは、記事を書く時に毎回同じ文章や文字を打ち込んでいませんか?

 

正直、めっちゃ面倒ですよね……。タイピングをしてたら腱鞘炎や肩こりになったり。さらには眼精疲労で目がもげそうになったりしますよね。(新しい顔を付け替えられるアンパンマンが羨ましい)

 

ですが! とあるプラグインを使えば簡単に入力できてしまうんです……!!

それが「AddQuicktag(アドクイックタグ)」というプラグイン。

 

今回は、

  • AddQuicktagの使い方
  • 記事の文章を手軽に装飾する方法

を紹介していきます。AddQuicktagを使いこなしてブログ記事をサクサク書いていきましょう^^

AddQuicktagの使い方と設定方法

まずは、AddQuicktagを自分のWordPressブログにインストール。有効化しておいてください。

 

次に、「ダッシュボード>設定>AddQuicktag」を押します。

AddQuicktagで、タグを登録する管理画面が表示されます。

01

 

左から順番に項目を入力しましょう。

  • ラベル名→登録するタグの名前
  • 開始タグ→開始タグ
  • 終了タグ→閉じタグ(定型文なら空欄でOK)
  • 順番→タグを登録する順番
  • 一番右端にチェックを入れる→全部チェックした状態

例えばこんな風に登録をします^^

 

例1.文字を太字(bold)にしたい時

02
  • ラベル名→太字(bold)
  • 開始タグ→<span class=”bold”>
  • 終了タグ→</span>

今回は、タグを一番上に登録したいので「0」と順番を入れています。

 

例2.「こんにちは、ナノです」をタグにしたい時(文章、定型文)

03
  • ラベル名→挨拶
  • 開始タグ→こんにちは、ナノです
  • 終了タグ→定型文なら空欄でOK
ナノ

タグの登録ができたら、実際に使ってみましょう

 

登録したタグを使う方法

記事の編集画面の「Quicktags」タブを押します。

04

 

登録したタグを選べば、勝手に記事に挿入されます。

 

05 06
ナノ

まあ! なんて簡単なのかしら

 

ナノめも

ナノ

AddQuicktagを使えば、文章の装飾が簡単にできる!

使い方は2ステップ。

  1. 定型文(タグ)を作る
  2. 記事作成画面で「タグ」を選ぶ

これで、次からは同じ文字を打たなくて済みます!

タイピングの負担も少なくなって、気軽に作成していけますね^^

 

ちなみに、こちらの記事では他にも便利なプラグインを紹介しています。ぜひご参考ください。

関連記事:ワードプレスで超便利なおすすめプラグイン9個とインストール方法

 

今回の内容は以上になります。

ナノ

最後まで見てくださって、ありがとうございました!