【完璧主義vsとりあえず思考】完璧主義の原因と対処法を考察してみた

ナノ
こんにちは、ナノです

記事を見てくださって、ありがとうございます^^

あなたは

ネコ
自分って完璧主義で全然動けてないな……

って思ってませんか??

実は私も完璧主義な質で、

ナノ
まだ○○だし、私がこんなことするのってどうなんやろ……

って手が止まりそうな時がありました。(というか未だにある笑)

だけど完璧主義を引きずってても、しゃーないよな!!

って思いました。というわけで完璧主義について考察してみました。

完璧主義=「まだ準備中です……」の状態

そもそも完璧主義ってなんなんやろ?

って考えた結果、「準備中」って言葉がしっくりくるなと思いました。ほら、たまにこんなこと言う人いるでしょ?

  • まだお金が無くて
  • まだ時間が無くて
  • まだ実力が無くて
  • まだ機会が無くて
  • まだ○○で……

ハイ、これ全部過去の私です。笑

で、いろいろ振り返って思うに、完璧主義ってずーーーーーーっと準備してるんですよね。準備っていうか、100点目指してて終わりがないっていうか。

絵で例えるなら、

ナノ
まだ人物の顔がキレイに描けてないから、もっとここ満足いくまで描き直したいんです

まだなんかーーい!!

ってツッコミたくなりますね。ええ。こんな状態で完璧主義の人って「まだ○○」を続けてるわけなんです。

日本の学校教育で完璧主義者がこうして作られる

で、完璧主義ってなんでそうなったのかっていうと、日本の教育が関係してるんですよ。テストとか成績ってあったでしょ?

ミスしたら満点から数字が引かれていくっていう。そう、日本の教育って基本的に「減点方式」なんですよ。だから子供の頃から、私達は「完璧であること」を求められてきたんです。

日本の学校では、子供を管理・評価しやすいように減点方式が使われてます。

が!! 子供(orそういう教育を受けてきた側)からしたら、たまったもんじゃあないですよね。

だけど思ったんです。

100点満点、完璧な状態になることなんてあり得ないよな、って。

とりあえずやっちゃえ!でやってみたら意外となんとかなる

じゃあどうすればいいのか?

それは「とりあえずやっちゃえ!!」で生きることです。考えすぎるよりまず動けです。あれですね。

考えるな! 感じろ!!
(byブルース・リー)

ってやつ。

だって、考えたところで現実は何も変わらないから。しかも人間って面白いことに、頭で考えれば考えるほど行動しなくなっていくんです。

あなたもこんな経験ありません?

ネコ
あれやってみようかな~~
どうしよう……
……やっぱりやめておこう

頭ばっかり使ってると「やっぱりやめよう」となるんですよね。で、動かないと。

なので考えすぎる前にまずは「やってみよー!!」って生きたほうが断然人生も変わってきます。というかバンバン行動してる人達を見ててもそう思いますね。行動の量が多い人は圧倒的に成長スピードも早いし、人生めっちゃ楽しそうです。笑

それに私自身も、やってみたら意外となんとかなる! ってことの方が多いな~って思います。

失敗したら「あー、失敗したな~~」って落ち込むか笑って終わるか、そんなもんです。何も試さずに「分からないまま」にしておく方がめっちゃもったいない。

ナノめも

完璧主義そのものを治そう!! と躍起になるより、

ネコ
失敗してもいいや~~
どうせ死ぬわけじゃないし。笑
20点でも30点でもいいから
とりあえず出してみよ~

って気軽に取り組んだほうが、結果的に自分の能力もグングン上がっていきます。

そもそも100点満点なんて、人間でいる限り無理ですからね! 笑

あなたも「まだ○○だから……」と止まりそうになった時は、「とりあえずやってみる」ほうを選んでいきましょう^^

ナノ
最後まで見てくださって、ありがとうございました!

*思い立って、この記事も30分でサクッと書いてみました。

メール講座

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる
ナノうさメール




この記事が少しでも参考になったら、シェアしていただければ嬉しいです♪

ナノをフォローする

トップへ戻る