新入社員の仕事がつらい!泣くほど会社に行きたくないあなたへ

ナノ
こんにちは、ナノです

私の記事を見つけてくださってありがとうございます。

あなたも今、「仕事に行きたくない!! もう辞めたい……」と思っていませんか?

新人の間は仕事に慣れなくて、先輩や上司からも色々と言われたりしますよね。それで落ち込んで「自分は仕事のできないダメ人間だ」なんて思ったり。

そこで今回は、高卒で就職したけど、1年半で会社を辞めた20代前半の私があなたに実体験を踏まえてお伝えしていきます。辞めた後の話もしていきますので、今回の内容を参考にしてみてください。

ネコ
会社を辞めたいけど、どうしたら良いんだよ……

と悩めるあなたの背中をバンバン押します。さっそく本題に入りますね。

新人だけど仕事がつらい!泣くほど会社に行きたくない時

私が高卒で就職した会社員時代の体験談

まず最初になんですが、私の会社員時代はあんまり居心地のいいものではありませんでした。

高校を卒業してすぐに、地元の中小企業に就職をしたんです。

デザイン系の学科に通っていたから、友人達は大学に進学したり、専門学校へ行ったり。私はというと、就職の道を選びました。

というのも、趣味に費やすお金がもっと欲しいなー!! と思ったから。笑

小さい頃からゲームや漫画、読書が大好きなので、そういったものにお金を使いたいな~と思って仕事することにしたんです。自由に使えるお金があったら、単純に嬉しいし。

……で、「お金が増えたらもっと楽しいことができるな~~」と期待に胸を膨らませていた私ですが、会社に入ってからが最悪でした。

なぜなら、自分の得意分野が全く活かせない仕事内容だったから。

私はアイデアを出したり、作品を創ったりすることが得意。それが全然活かせない環境だったんです。なんだろ……、既にある仕事を処理してこなすって感じでした。そういう内容が得意な人は良いと思うんですけど、私にはまるで向いてませんでした。

だから私の感性が全然ピンとこなくて。正直、「これは本当に私がやる仕事なのか?」って思ってました。(当時の会社の方、すみません)

なので、毎日死んだ魚みたいな目をしながら会社に通勤してたんです。生気がなさ過ぎて、家族や友人から「大丈夫なん?」って言われるくらいに。

しかも、実際にやってみたら会社の仕事は苦手な内容ばかり。入る前は「私でもできるだろー」とタカをくくっていたのですが、完全に見当違い。

先輩からも「ほんと使えない」「仕事遅いよ」とグサグサと痛い言葉が飛んできたんです。当時は本気で「こんなダメ人間、もういない方がいいじゃ……」と思ったことさえありましたね。

もうね、会社から車で帰る時に、運転しながら号泣してたくらい。家と会社との距離が車で1時間ほどだったから、その時間すらもしんどかったですね。

(本当は、ただ単に仕事内容が合ってないだけなのに)

だから、朝起きた瞬間に「またあの場所に行かないといけないのか」と憂鬱でした。ベッドから身体を起こすのもけだるい。

もうどうにでもなれ。

私が自暴自棄になってた時期でした。

私が実際に辞める決意をした瞬間

会社に行くのがつらい。もう辞めたい。もっと自由になりたい。

毎日毎日、その思いは募るばかりでした。

なぜなら、私にはやりたい事があったからです。昔から、自分にとっての人生の指針がありました。

それが、「創ること」。

絵を描いたり、物を作ったり。そういうことをする時間が大好きだったんです。自分のアイデアが形になる瞬間って、すごくワクワクするんですよね。

だけど、休日も仕事疲れを癒す為に何もできなくて。寝てご飯食べて仕事仕事の繰り返し。

ナノ
何のために生きてるんやろ??

って自問自答するくらい、味気のない毎日を送っていました。

そしてある時に、ネットで稼ぐ方法を知って副業を始めたんです。ブログを使って人を集めたり、お客さんに商品を紹介したり。

広告収入を得て稼げるってことが分かってからは、

ナノ
これ面白そう!!

って私の好奇心がうずきました。

だって、自分で稼げたらそれだけでワクワクするし、ブログ記事は一回書けばネット上の資産として残り続けるんです。

つまり、自分が直接働かなくても収益の生まれる仕組みが作れる。

ブログで役立つ情報を発信すればするほど、自分のお金と時間の自由が増えていくなんて、そんな嬉しいことってこれ以上ないやん! 当時はそんな風に心が踊りましたね。

それからというものの、副業でちょこちょこブログの収益化をしていたんですが、とある課題があったんです。

仕事で疲れすぎて作業が中々進まないし、睡眠時間を削ってまでやるから体力的にキツすぎる、ってこと。

私は元々身体がそんなに丈夫な人間じゃないので、朝から晩までずーっと仕事をしてるのがツラかったんです。しかも、日中は苦手な仕事をしてるから帰宅後はもうヘロヘロ。

ナノ
これじゃ、やりたいことが全然できんやん!

と思って、会社を辞める時期を決めました。

だって、せっかくやりたいことが目の前にあるのに、みすみす逃してしまうのはあまりに残念だと思いませんか?

人生を変えるキッカケがあるのに、諦めるのは嫌だなって思ったんです。

それで、私は結果的に1年半で辞めることになりました。

とはいえ、辞めるまでの間に家族から猛反対されました。

「会社を今辞めてどうするの?」
「次の仕事が見つかるの?」
「3年経ってから辞めなさい」

とか色々言われましたね。両親や姉から心配されたり、「アンタ騙されてるんじゃないの?」ってブログで稼ぐことを止められそうになったり。

当時は、稼いでなかったから余計に色々と言われたんでしょうね。その辺まで考えてる余裕がなかったので、もう説得し尽くして押し切った感じ。家族からは、

家族
アンタが選んだんやから、もう好きにすれば。その代わり、待つのは2年やよ

って伝えられました。つまり、目標の年内にブログ運営をして稼いで結果を出してね、ってこと。

会社を辞めても生きてけるやん

辞めた後は本当にスッキリして、ブログでの収益化もガンガンやっていきました。人や環境の縁にも恵まれたお蔭で、自分でも稼げる力がついて。

ブログ運営を通して誰かの役に立てるのも面白いし、会社員時代よりずっと、やり甲斐も感じられています。

学生時代や会社員時代に、あれだけ悩んでいたのがものすごーーく昔に思えるくらい。

辞めるまでは夜も眠れないくらいしんどかったですが、もっと早くに決断していれば良かったかもなぁ、と思うほどです。

まとめ

あなたは、今の会社にいるのはつらくないですか? 仕事内容や環境が自分に合っているでしょうか。

「本気で辞めたい」と思うのであれば、私みたいにブログ運営で稼ぐ方法に挑戦していってください。

だって、あなたの貴重な人生は一度しかないんです。それなのに、本当に好きな生き方をしないのは、自分に対して厳しすぎだと思いませんか?

私は当時、二十歳で副業をやっていましたが、順番に作業をこなしながら実力を伸ばしていきました。そして今は場所や時間に縛られないで、好きな時に仕事をしている最中なんです。

なので、あなたが「もっと自分の好きな生き方をしたい」と本心で思っているのであれば、私の無料メール講座にも登録してみてくださいね。

登録者限定で、【ブログ運営で稼ぐ方法をまとめた動画付きレッスン】を無料プレゼント中です^^

ナノ
それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました
メール講座

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる
ナノうさメール




この記事が少しでも参考になったら、シェアしていただければ嬉しいです♪

ナノをフォローする

トップへ戻る