記事中に文章や画像を引用する方法と知らないと危険な注意点

ナノ
こんにちは、ナノです

記事を見てくださって、ありがとうございます!

ところであなたは、引用の正しい使い方を知っていますか?

引用っていうのは、他人のコンテンツの一部を紹介することです。引用って、記事の情報を濃くするのにすごく役立ちますよね。

ですが!

ルールを守らなかったら「ただのパクリコンテンツ」になってしまいます……!

Googleからペナルティを受けることもあるので、注意が必要です。

ということで今回は、「文章や画像を正しく引用する方法と、注意点」を解説していきます^^

記事に文章を引用する方法

WordPressの記事作成で、他人のコンテンツを引用したい時のやり方です。

まずは引用したい文章をコピーします。

01

次に、記事作成画面に、「Control+Shift+V」を同時に押して貼り付けます。

02

もしこの時「Control+V」で貼り付けると、他サイトの形式まで反映されてしまいます。「ただのテキスト」として貼り付ける時は「Control+Shift+V」を使いましょう。

(記事作成画面のメニューの「テキストとしてペースト(Tのマーク)」を押してから、貼り付けてもOK)

引用文が貼り付けできたら次。

引用した文章をクリック&ドラッグで選択。文字装飾のメニューバーから「オタマジャクシ」のマークを押します。

03

これで引用タグが入りました。

ナノ
引用元のURLも、文章の下に表記しておきましょう

記事中の文章引用の例

ジョジョの奇妙な冒険第4部が映画化決定! 主人公・仗助役は俳優の○○さんに!

引用元:http://yahoo.co.jp

ナノ
こんな風になります^^

それから、

画像を引用する方法

はどうすれば良い? って疑問があるかと思います。

文章に限らず、画像も引用できますよね。基本的なやり方は、文章引用の時と同じです。

  1. 引用元の画像を保存
  2. 記事内に画像を貼り付ける
  3. 引用ダグで囲む
  4. 引用元を表記する

という流れです。

記事中の画像引用の例

足成空01

引用元:http://www.ashinari.com/

画像も引用タグで囲んでおきましょう。

引用のやり方が分かった所で、次は

引用する時の注意点

を詳しく紹介していきます。後から

ネコ
知らなかった!!

と言ってもダメです。ルールはルール。破ったらペナルティを受けて、アドセンスが停止になってしまうこともあります。

しっかりと事前にチェックしておきましょう。↓

文章引用の注意点

  • あくまでも自分の文章(コンテンツ)が中心。引用は補足であること
  • 自分の文章と引用部分をハッキリと区別すること
  • 引用する必要性があること
  • 引用元をハッキリと表記しておくこと
  • 引用文は勝手に書き換えないこと
  • 引用タグを使うこと

……以上の注意点があります。引用タグで表記してないと、検索エンジンから

検索エンジン
これパクリじゃね??

って判断されてしまうので気をつけてくださいね!

他には、引用する「量」にも注意が必要です。

私もライバルチェックの時に、トレンド系サイトの記事を見ることがあります。中には記事の半分以上が引用!! なんてサイトもありましたね。結構ビックリしました。笑

ああいったサイトは、ユーザーにとっても価値の低いコンテンツになってしまい、検索結果の順位も落ちやすいです。

だって、引用ばっかりの記事を読んでてどう思いますか?

あなただったら、

ネコ
役立ったな~~

とは思いませんよね。むしろ

ネコ
なんだこの記事!
Yahooニュースの文章
そのまま持ってきた
だけやんか……!!

なんて記事だ……!
(小峠風に)

とすぐ画面戻りますよね。笑

読まれない記事は、ユーザーから必要とされない記事です。検索エンジンからも「質の低いコンテンツ」と判断されてしまいます。なので、検索結果の順位にも影響が出てくるというわけ。

引用はあくまでも、記事の「補足」という意識で使ってくださいね。

ネコ
じゃあ、画像引用で気をつけないといけないことって何?

って気になりますよね。

画像引用の注意点

は以下の内容に気をつけてください。

  • 画像引用がOKなサイトであること
  • 文章が中心。画像はあくまでも”補足”であること
  • アドセンスのポリシー違反じゃない画像であること
  • 引用元をハッキリと書いておくこと

画像を使いたい時、基本的には「フリー素材」「自分で撮った写真」を使うようにしましょう。オリジナル性も出ますし、サイトの価値が上がりやすいですよ^^

逆に、芸能人の写真を使うのはなるべく避けた方が良いです。

あとは、アドセンスのポリシー違反じゃない画像かどうか? を気にしてくださいね。

実は……

私もポリシー違反で広告停止になったことがあります。笑

何がダメだったのかと言うと、その時は「アイドルが脇をチラ見せしている写真」がアウトでした。

違反になった原因と、アドセンスの規約を噛み砕いて説明するとこうです。

ナノ
思春期の子供が興奮してエッチな気分になるコンテンツは、公開しちゃダメよ!!
ナノ
アイドルのちょっとエロい写真はアウトやからな!!

ってことです。

ナノ
アイドルの脇で
テンション上がるんやぁ……
というかコレも
ダメって規約厳しいね!

と私は思いました。

あなたもアドセンスで稼ぎたいなら、ブログの内容は「子供が見てもOKかどうか?」ってことを意識してくださいね。でないと、突然ペナルティで広告使えなくなりますから。笑

……というわけで、あなたも画像引用の時は気をつけてください。

ちなみに、

どうしても他人の画像を使いたい時は、こんなやり方があります。

  • 画像専用のリンクを作って記事で画像リンクを紹介する
  • 検索エンジンで画像検索した結果のリンクを紹介する
  • Twitterやインスタグラムの画像を記事に埋め込んで紹介する

など。他人の画像を直接保存して自分のブログで紹介するより、危険度は低いです。

ネコ
他人の画像を使わないと、
情報を伝えにくい……!!

って困った時だけ利用するように心がけましょうね。

ナノめも

今回のまとめです。

ナノ
WordPressで引用する時には「引用タグ」で囲む!

訪問者にも分かりやすいように「引用元URL」を表記しておけば、尚良しです^^

そして、特に気をつけないといけない”引用の注意点”は、2つ。

  • 自分の文章が中心。引用は補足程度にする
  • 自分の文章、画像と引用部分はハッキリと分ける

ことです。

引用はとても便利ですが、キチンとルールを守って使いましょうね^^

今回の内容は以上になります。

ナノ
最後まで見てくださって、ありがとうございました!
メール講座

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる
ナノうさメール




この記事が少しでも参考になったら、シェアしていただければ嬉しいです♪

ナノをフォローする

トップへ戻る