ワードプレスで超便利なおすすめプラグイン9個とインストール方法

ナノ
こんにちは、ナノです

記事を見てくださって、ありがとうございます!

さて、ワードプレスのブログを作ったところで、次は「プラグイン」のインストールと設定をしていきます。

あなた
プラグインって何??

って今は思っていても大丈夫です。今回は、

  • プラグインについて
  • 実際にインストールと有効化する方法
  • おすすめプラグイン

を解説していきます^^

プラグインってそもそも何?

プラグインっていうのは、ワードプレスに入れる「拡張機能」のことです。

  • ワードプレス→本体
  • プラグイン→オプション機能

のことです。本体に他のオプション機能を追加して、ブログをどんどん使いやすくしていきます。

例えば車だったら、本体にカーナビやカーオーディオを追加して便利にしますよね。プラグインも、ブログの補助的な役割をしています。

ですが、プラグインは入れすぎるとブログの動作がモッサリと重くなってしまうんです。必要なものだけ入れるようにしましょう。

プラグインのインストール方法と有効化

今回は、「All in one SEO」というプラグインを試しにインストールしてみます。

ナノ
インストールと有効化の手順を紹介していきますね^^

まずは、「ダッシュボード>プラグイン」で移動。「新規追加」を押します。

01

検索窓に、使いたいプラグインの名前を入力します。

*たまにプラグインが出てこない時もあるので、その時は違うやり方でインストールします。

02-01

プラグインの名前が表示されたら、「今すぐインストール」を押してください。

03

「有効化」を押してOK!

04

これでインストールと有効化は完了です。プラグインの設定ができるようになりました。

ワードプレスを劇的に便利にするおすすめプラグイン一覧

ここでは、入れておくと便利なプラグインを紹介しています。ちなみに「Multi Plugin Installer」というプラグインを最初に入れれば、インストールと有効化もすぐに終わってしまいます!

その際は「プラグイン一覧」の名前をそのままコピペして使ってくださいね。各設定はまた別でやっていってください。

Multi Plugin Installerのダウンロード方法と使い方

初期ブログで最低限必要なプラグイン9個

ナノ
これだけは入れておいてね!

ってプラグイン一覧です。最初にインストールを済ませておきましょう。

All in one SEO
Pubsubhubbub
Google Analytics For WP
No Self Pings
WP QUADS
AddQuicktag
Contact Form 7
PS Auto Sitemap
TinyMCE Advanced

2017年12月1日追記:

AdSense Managerが新しいバージョンのワードプレスに対応していません。なので、これから広告表示に使うプラグインを入れる際には「WP QUADS」をインストールしてください。

入れておくと便利なプラグイン9個

こちらのプラグインは後から追加するのでもOKです。ブログを運営していて

ネコ
もっと使いやすくしたいな~

と思ったら入れてもらえば大丈夫です。

Crazy Bone(狂骨)
Broken Link Checker
Wordpress Popular Posts
WordPress Related Posts
Post-Plugin Library
Better Delete Revision
Browser Shots
WP to Twitter
EWWW Image Optimizer
Table Of Contents Plus
WP Pagenavi

ここからは、それぞれのプラグインの役割について紹介していきます。確認しながら、あなたの使いたい機能を追加していきましょう。

ブログ管理に役立つプラグイン9個

All in one SEO

「SEO関連」の設定が簡単にできるプラグイン。

これを入れておくだけで「サイトマップの作成」「GoogleAnalytics」や「サーチコンソール」の設定などもできてしまいます。

Akismet

ブログにくる「スパムコメント(迷惑コメント)」を自動で振り分けてくれるプラグイン。

ワードプレスをインストールしたら最初から入っているプラグインです。有効化とパスワード取得をして、設定しておきましょう。

WP Multibyte patch

ブログ内の「ひらがな」や「漢字」の表示を最適化してくれるプラグイン。ワードプレスをインストールしたら最初から入ってます。

日本語版のワードプレスが正しく動く為に必要なので、「有効化」しておいてください。

Pubsubhubbub

ブログ記事を、早く検索エンジンに登録する為のプラグイン。読み方は「パブサブハブバブ」。言いにくいですね。

検索エンジンに早くインデックスされれば「パクリ防止」にもなります。

ナノ
この記事書いたのは
私ですよーー

って最初に知らせるってことですね。「Pubsubhubbub」は有効化するだけやし、面倒な設定はいりません。

ぜひとも入れておいてくださいね。

Google Analytics For WP

「GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)」をワードプレスのダッシュボードで確認できるプラグイン。

いちいち公式ページを開かなくても、ブログの管理画面から簡単にアクセスやPVをチェックできるのが便利ですね。

スマホで確認する時にも役立ちます^^

Crazy Bone(狂骨)

自分以外のユーザーが、ワードプレスブログにログインしてきたことを記録するプラグイン。

残念ですが、巷にはブログの乗っ取りをしようとする人もいます。なので、ユーザーのログイン情報を記録しておけるようにしましょう。自衛も大事ですよ。

Broken Link Checker

リンク切れのURLを自動的に見つけてくれるプラグイン。

記事内の動画や外部サイトのURLを貼った時に、見れないコンテンツがあると不便です。ユーザーも記事から離れやすくなってしまいます。

リンク切れがあったら対処しておきましょう。

Better Delete Revision

記事を書くたびにバックアップ(リビジョン)が溜まっていきます。それを消すのがこのプラグインです。

リビジョンが溜まったら定期的に消していきましょう。

No Self Pings

「セルフピンバックを」停止するプラグイン。

ピンバックっていうのは、ワードプレスの機能の一つです。とあるブログのリンクを貼ったら、リンク元のブログ管理者に

ワードプレスさん
リンク貼られたよ~

って自動通知する機能のことです。

……なんですが、ピンバックにも一つ面倒なことがあります。自分のブログから、自分のブログリンクを貼った時にもピンバックが送られてくるんです。

このピンバックを手動で拒否してると大変なので、「No Self Pings」を使って「セルフピンバック」だけ停止します。

アドセンス広告を管理するのに役立つプラグイン:2017年12月に追記

アドバイス広告を貼る際にオススメしていたプラグインの

  • AdSense Manager
  • Master Post Advert

ですが、新しいバージョンのワードプレスに対応していないことが分かりました。

なので、これからプラグインをインストールする場合には「WP QUADS」を使ってくださいね!

AdSense Manager

「記事の途中でアドセンス広告を表示させる」為のプラグイン。

記事を書くたびに、一つ一つ広告タグを入れるなんて面倒すぎますね。骨が折れます。

「AdSense Manager」でタグの設定をしておくと、簡単に広告が挿入できますよ。あらかじめ設定をしておきましょう。

Master Post Advert

「記事中のmoreタグの次に、アドセンス広告を表示させる」為のプラグイン。

テーマによって広告の表示場所が違うんですが、これは記事の上部に表示させるプラグインです。moreタグのすぐ後に広告が出るので、ユーザーにもクリックされやすいです。

必要に応じてプラグインで設定をしておいてください。

作業効率を上げるプラグイン5個

Multi Plugin Installer

複数のプラグインを一回でインストール・有効化できるプラグイン。

使いたいプラグインの名前を入力すれば、自動で全部インストールしてくれます。一個一個インストールと有効化して……なんて手間が省けますよ。

実は私、昔このプラグインを知らなくて順番にインストールしてました。正直、めっちゃ面倒でしたね。笑 その点、「Multi Plugin Installer」があると画面とにらめっこしてる時間も減って作業が楽になりました。

あなたは「Multi Plugin Installer」を最初に入れて、時間短縮していきましょう^^

Multi Plugin Installerのダウンロード方法と使い方

TinyMCE Advanced

記事をビジュアルモードで編集する時に便利なプラグイン。

記事編集でよく使う機能を、これ一つで操作できてしまいます。HTLMのタグがよく分からない人でも、視覚的に文字の装飾ができるのでお手軽です。

記事編集の時間短縮にもなるので、ぜひ入れておきましょう。

AddQuicktag

定型入力に使える「クイックタグ」を簡単に追加・管理するプラグイン。分かりやすく言い換えると、「定型文」を使えるようになるプラグインです。

Browser Shots

外部サイトのURLを記事で紹介した時、外部サイトの画面をプレビュー表示してくれるプラグイン。

リンク先のサイトが視覚的に分かると安心できますよね。変なサイトには飛びたくないものですし。

リンク先のキャプチャ画像のサイズ変更や、解説も表示できるので使い勝手が良いプラグインです。

WP to Twitter

ブログの記事を投稿した時に、自動的にTwitterで記事URLをツイートしてくれるプラグイン。Twitterでツイートすれば、フォロワーや他のユーザーにも記事を見てもらいやすくできます。

トレンド入りのキーワードやタグ付けを上手くすると、記事のPV数の底上げにも役立ちますよ。

ブログ訪問者に役立つプラグイン9個

ここでは、ブログ訪問者にとって役立つプラグインを紹介していきます。ユーザーにとっても便利なブログだと、それだけブログを見てくれる可能性も増えます。

プラグインで、使いやすいブログに設定していきましょう。

Contact Form 7

簡単に「お問い合わせフォーム」を作れるプラグイン。

これを用意しておけば、ブログへの問い合わせもすぐ分かって見逃しが少なくなります。記事へのクレームが来た時もすぐに対処できて、ブログ改善に繋げることができます。

WordPress Popular Posts

ブログ内で「よく読まれている記事」を知れるプラグイン。

例えば「24時間以内で一番読まれている記事」や、「1週間以内で一番読まれている記事」のPV数が分かります。

ブログ内の記事順位が分かると、ユーザーは人気のある記事を読みやすくなります。これはユーザーも、

ネコ
ランキング上位の情報を知りたい!!

って気持ちがあるからです。

ブログ運営者にとっては、需要のある記事が分かるので非常に便利です。ぜひ活用していきましょう。

Similar Posts

関連記事を自動的に表示してくれるプラグイン。

ユーザーにとってオススメな記事を表示するので、PV数を増やすのに役立ってくれます。使いたいテーマで「関連表示」できない時はこのプラグインで補いましょう。

WordPress Related Posts

これも、関連記事を表示してくれるプラグインです。「Similar Posts」と「WordPress Related Posts」、どっちを使っても大丈夫です。あなたの作りたいブログに合わせて選んでください。

Post-Plugin Library

  • Similar Posts
  • Recent Posts
  • Random Posts
  • Popular Posts
  • Recent Comments

などのプラグインを使う時に必要なプラグイン。単体では何の効果もありません。笑

が、これを入れないと「Popular Posts」などのプラグインが使えないので、使いたい時は忘れずに入れておきましょう。

PS Auto Sitemap

「サイトマップ」を視覚的に作ってくれるプラグイン。これは人が読める形のサイトマップを自動で作ってくれます。

このプラグインで設定すると、「記事カテゴリ>記事タイトル」のようにサイト全体の記事がまとまって表示されます。どこにどんなコンテンツがあるのかが分かると便利ですね。

EWWW Image Optimizer

ブログの画像ファイルサイズを自動で圧縮してくれるプラグイン。

画像ファイルが圧縮されると、ページの表示が速くなります。特にスマホユーザーは、ページの表示が遅いとブログから離れやすいです。見づらいとストレスが溜まりますからね。

画像ファイルを圧縮して、ページ表示速度を上げましょう。

ちなみに、「EWWW Image Optimizer」が使えない時は、「Kraken Image Optimizer」で代用できます。

Table Of Contents Plus

記事の「目次」を自動的に作ってくれるプラグイン。

目次があると、全体の見出しや内容がパッと見て分かりやすいです。本の目次と一緒ですね。

ユーザーも目次から自分の見たい項目に飛んでくれるので、使い勝手が良いですよ。

WP Pagenavi

「ページナビゲーション」を作れるプラグイン。

ブログで表示される「次のページ」を、「1,2,3,4,5……」とページ単位で表示してくれるもの。「ページナビ」があるとブログ全体の記事数がどれくらいあるのか? ユーザーに知ってもらいやすいです。

ナノめも

プラグインはブログを便利にする為のものです。ここで紹介したのは一例なので、必要に応じて自分の使いやすいように追加していってくださいね。

もしあなたがテーマ選びで迷っているなら、コチラの記事をご参考ください^^

ワードプレスの無料おすすめテーマで私が実際に使ってみたもの3つ

今回の内容は以上になります。

ナノ
最後まで見てくださって、ありがとうございました!
メール講座

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる
ナノうさメール




この記事が少しでも参考になったら、シェアしていただければ嬉しいです♪

ナノをフォローする

トップへ戻る