ブログ記事に書くべき内容と圧倒的に読まれる工夫の仕方3つ

ナノ
こんにちは、ナノです

記事を見てくださって、ありがとうございます!

あなたは、ブログ記事を書く時に手が止まっていませんか?

  • どんな情報を書けばいいのか?
  • どうやって伝えたらいいのか?

など、最初の内はものすごく困りますよね。ですが、記事に書くことや伝え方はパターン化してるんです。

ということで今回は、「ブログ記事に書く内容と読まれる工夫3つ」を解説していきます! ブログの読者に

記事を読んではしゃぐネコ
これ役立つーッ!
面白いーーッ!!

と思ってもらえるように、あなたも実践してくださいね^^

記事を書く前に大事な考え

さっそく内容を紹介……の前に、1つだけ大事なことを言います。まずは、”記事を書く上での大前提”を覚えておいてください。それは、

ナノ
訪問者にとって
役立つことは
何か??

を考えることです。文字数が多くても、要らない情報ばかりだと相手も嬉しくないですよね? ただ文字を並べただけじゃあ、読まれません。例えばコンビニでサクサクの唐揚げを注文したのに、出てきたのは醤油ダレでべとべとの焼き鳥だった……みたいな。

コレジャナイ感がものすごい。(同じ鶏肉やけどね)

なので、相手の立場になって考えてみる。それから、必要な情報を提供していく……って意識が大事なんです。あなたも、「相手の気持ちや状況」を考えながら、必要な情報を記事にしていきましょう。

あなた
もー、
前置き長いよ!!
はよ次!!

って思いました? ココを抑えておかないと、どんなに記事を書いても収益が伸びない……ってなるんです。

ナノ
それじゃあ、そろそろ今回の本題に行きますね!

ブログ記事に何を書けばいいのか?

ってことがまず最初にぶち当たる壁だと思います。記事作成の時には、2つの要素を入れましょう。

  1. 機能的価値
  2. 感情的価値

の2つです。

あなた
は??
なんのこっちゃ?

と初めて聴く言葉かもしれませんね。私も当初は訳ワカメでしたが、中身はすごく単純です!!

①機能的価値:キーワードに合わせた役立つ情報を入れる

記事に必ず入れる要素の1つは、「機能的価値」と呼ばれるものです。言い換えたら、「検索者の悩みを解決、解消するような役立つ情報」が機能的価値の部分です。なので、

ナノ
記事の中身が
検索キーワードに
合っているか
どうか?

って所がすごく重要です。というのも、検索者は自分の悩みをどうにか解決したくて、キーワードを打ち込んでいるからです。

例え話をしますね。

痩せて綺麗になりたいネコ
ほっそり痩せて
綺麗になりたい!

と思っている20代後半の女性がいたとします。で、この女性が

顔痩せ 簡単 方法

って検索したとします。とある記事の中を読んだけど……いきなり「育毛剤」の話が出てきたらどう思いますか??

激おこなネコ
私の欲しい情報は
ソレジャナーイ!!
ヽ(`Д´)ノ

ってなりますよね。なので、検索キーワードから「検索者の悩み」を汲み取って、必要な役立つ情報を届けるのが大事なんです。

②感情的価値:あなたの意見や感想、体験談を入れる

入れる要素の2つ目は、「感情的価値」です。これは、「好き嫌い」によって左右される価値のこと。

例えば芸能人でも、

ネコ
この人だから好き!
共感できる!
応援したい!!

って気持ちになったりしますよね。逆に、嫌いな芸能人はどうでもいいな~~って思いますよね。他にも、

ネコ
この漫画家さんの
ファンだから、
作品をずっと読んでる

って場合もありますよね? 言ってしまえば、「感情的価値」っていうのは「その人が好きだから価値を感じる部分」です。

それと、人間は自分と似た価値観、経験がある人を好きになりやすいんです。分かりやすく言うと、相手に共感してしまうってこと。

あなたのファンになってもらえるように、独自の意見や感想を入れて記事を作っていきましょう。特に、「体験談」を入れると読者から共感されやすくなります。「その悩みに対する、あるあるネタ」とかですね。

ナノ
お役立ち情報と一緒に、あなたの感情的な情報を入れていきましょう!

さて、基本的な内容が分かったところで、

読者から読まれやすくなる工夫3つ

を紹介していきます。どんなに内容が良くても、分かりにくかったらそれだけで離脱されてしまいます。という訳で、あなたの記事をもっと読まれやすくしていきましょう^^ 今回紹介する伝え方の工夫は3つ。

  1. 画像や表で視覚的に分かりやすくする
  2. 動画を載せて情報量を増やす
  3. 引用して内容を濃くする

ってことです。順番に解説していきます。

画像や表で視覚的に分かりやすくする

基本的にブログ記事では、文章で相手に伝えていきます。場合によっては、

ネコ
ここは画像の方が
もっと分かりやすいよね~

ということもあります。文章だけで伝えきれないことは、画像や表を使って、パッと見ても簡単に分かる工夫をしておきましょう。

動画を載せて情報量を増やす

「実際の手順や動き」を解説する時は、動画を使ってもOKです。文章だけで説明されるより、動きを見た方がスンナリ理解できる時もあります。

それに文章だけよりも、動画の方が伝わる情報量が圧倒的に多いです。youtubeのメイク動画や、料理動画とかもそうですよね? 文章だけよりも、断然分かりやすいです^^

ネコ
これは実際に
見てもらったほうが
早いな……!!

と思ったら、ぜひ動画も入れて分かりやすくしてくださいね。

引用して内容を濃くする

時には、第三者の意見や情報を使って記事の内容を濃くしましょう。
自分だけの意見を書くより、他人の情報も入れた方が説得力はグッと増しますね!

例えば引用する時に使うのは、

  • 専門性のあるサイト
  • 公式サイト
  • 一般ユーザー

などの情報です。実際にこういう体験をしたとか、こう思ったなどの情報は、一般ユーザーの意見を参考にしたりします。簡単にいえば、口コミを参考にするってことです。ネット上には消費者の意見がゴロゴロ転がっているので、SNSから引用するのも良いですね^^

ナノめも

今回のまとめです。

ナノ
記事を書く時には、まず2つの要素を入れること!
  1. 機能的価値:キーワードに合わせた役立つ情報
  2. 感情的価値:あなたの意見や感想、体験談など

そして、記事を読まれる為には「画像、動画、引用」の3つを上手く使っていきましょう^^ 「相手に必要な情報を届ける」工夫があれば、あなたのブログもどんどんPVが増えていきます!

今回の内容は以上になります。

ナノ
最後まで見てくださって、ありがとうございました!
メール講座

=============
【メール講座の登録者限定】で、
初心者でも月収15万~20万以上の
ブログ資産を増やし続ける
「動画付きレッスン」をプレゼント中です♪

在宅やカフェなど、
好きな場所で自由に仕事が
できるようになります。
あなたも興味があれば
まずは気軽に覗いていってくださいね。

→20歳で会社を辞めて、好きなことで稼いでるナノの無料メール講座を見てみる
ナノうさメール




この記事が少しでも参考になったら、シェアしていただければ嬉しいです♪

ナノをフォローする

トップへ戻る